爆嫁のよろよろ子育て記

育児に四苦八苦の一児の母が日々発見したお得情報について書いていきます

【100均】ダイソーで折り紙グッズが全部揃う!単色とか金色とか折り紙本とか

f:id:bakuyome:20170307225421j:plain

折り紙は、紙1枚で色々な物を作れたり、切ったり貼ったりと色々な遊び方ができるのがすごいですよね。場所を取らずに夢中になって遊べるので、雨の日や、外出の時の遊び道具にもピッタリです。

息子が2歳半になり、だんだん細かい遊びができるようになってきたので、100円ショップダイソーで、折り紙グッズを色々購入しました。うちでは、折り紙グッズは全てダイソーで揃えています。

折り紙だけでなく、折り紙をしまっておけるケースや作り方の本までたくさんの種類があったのでびっくりです。かなりの数購入した折り紙グッズの中から、厳選したおすすめ3つを紹介しちゃいます。

 

色々な種類の折り紙

f:id:bakuyome:20170307225415j:plain

シンプルな24色の折り紙を購入しました。

金・銀色が入った180枚の折り紙が100円で買えるなんてすごいですね。

売り場には、他にもかわいい柄付きの折り紙や千代紙が大きさ違いでありました。

 

おりがみブック

f:id:bakuyome:20170307225409j:plain

折り紙の折り方が分かりやすく絵付きで解説されている本です。

私は、おもちゃの作り方がたくさん載っている「おもちゃ おりがみ」を選びましたが、「食べ物」や「生き物」など7種類ほどあるようです。

f:id:bakuyome:20170307225404j:plain

「おもちゃ おりがみ」には、かざぐるまや独楽、カエルなど、小さい子でもわかるようなおもちゃの作り方が載っています。

折り紙は鶴くらいしか折り方を知らないので、これ一冊あれば、子どもと一緒に色々作って楽しめます。

2歳半の息子は、「風船」や「お相撲さん」が気に入ったようで、作った後も一緒に遊べます。

 

おりがみ&おどうぐケース

f:id:bakuyome:20170307225359j:plain

折り紙や、折り紙の折り方の本などを入れて保管できるケースです。

折り紙は使っていると、ビニールが破れたりバラバラになることがよくあるので、このケースに入れておくときれいに収納できます。

ダイソーの折り紙の本もピッタリ入りました。

f:id:bakuyome:20170307230123j:plain

作った折り紙なども一緒にしまっておけるくらいの容量があるので、折り紙セットとしてまとめて整理できるところが気に入りました。

持ち手が付いているので、持ち運びやお出かけにも便利です。