読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爆嫁のよろよろ子育て記

一児の母が日々の子育てや美容について書いていきます

ブラウン・ハンドブレンダーで離乳食作り。ミキサーと比較すると?

息子が赤ちゃんの頃は、離乳食をペースト状や細かくするのにブラウンのハンドブレンダーが大活躍していました。

離乳食期が終わったらハンドブレンダーの出番が減るかなと思っていましたが、今でも出番は多く、便利に使っています

私が使っているのは、マルチクイック MQ500 ハンドブレンダー

という、一番シンプルなタイプのブレンダーです。

「つぶす」と「混ぜる」の2つの機能しかありませんが、普段は凝った料理を作らないし、たくさんアタッチメントがあっても使いこなせないと思ったので、このシンプルな機能で十分でした。

2つのスピードが選べるので、食材の硬さに合わせて調整できます。

シンプルな造りで片手で持ちやすく、調理中のお鍋の中でそのまま使えたり、食洗機で洗えることも使いやすいポイントです⤴

離乳食を作っていた頃

お粥や茹でた野菜をペーストにするのもあっという間にできて、とても便利でした!

ただ、作る量が少ないとうまくブレンダーが回らないので、少し多めに作って小分けにして冷凍していました。

私は毎食一から離乳食を作るのが大変だったので、まとめて作っておいて良かったと思います。

毎日のご飯作りにも活躍☆

子どもの離乳食作りが終わっても、活躍してくれています。

一番出番が多いのは、ポタージュを作るときです🎵

ポタージュは、野菜をたくさん摂れるし、余った野菜で簡単に作れるのでよくメニューに登場します

その他には、スムージーを作るときにも便利です。

冷凍しておいた果物も問題なくブレンダーで回せるので、子どもの好きなバナナジュースをよく作っています🎵

人参や玉ねぎを使った、手作りドレッシングを作るときにも便利です!

ミキサーの出番が減った・・

ハンドブレンダーを使うようになってからは、ミキサーを使う機会がなくなりました💦

ミキサーの方がハンドブレンダーよりパワーはあると思うのですが、毎回使用後に部品を外して洗う手間や場所を取ることを考えると、ハンドブレンダーの方が我が家では使いやすいと感じています。

今はハンドブレンダーを使っての料理のレパートリーはそんなにないですが、これからもっと使いこなしていきたいと思っています