読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爆嫁のよろよろ子育て記

一児の母が日々の子育てや美容について書いていきます

2歳児の男の子に絶対おすすめの絵本3冊

PPW_burikinokuruma_TP_V.jpg

2歳になる息子は絵本が大好きで、毎日読み聞かせをしています🎵 最近は家の中でも走り回ってじっとしていない息子ですが、絵本を読むよーと言うと、静かに膝の上に座って聞いてくれます たくさん持っている絵本の中でも、2歳の男の子にお勧めの3冊をご紹介します。

 

 

おつきさまこんばんは

息子が0歳の時はそんなに興味を示さなかったのですが、2歳近くになり「おつきさまこんばんは」を読むと、「こんばんはー」と一緒に言ったり、雲さんが隠れるところでは辛そうな顔をしたり、「あーよかった」と笑ったりしています。 子どもなりにストーリーを理解しているようでびっくりしました💡 暗くなった時に月を見つけて「おつきさま!」と嬉しそうに指さして叫んだりしています🎵

寝る前に読む時は、この絵本を読んでーと持ってくることが多く、寝る前の習慣となっている絵本です。

がたんごとんがたんごとん

2歳になり、電車などの乗り物が大好きな息子ですが、電車の絵本も大好きです🎵 「がたんごとん」と「のせてくださーい」という繰り返しの言葉が使われている絵本ですが、子どもはこのくり返しが好きなようで、一緒に「のせてくださーい」と言って、読み終わっても、もう一回と言われることが多いです。

がたんごとんと膝の上で揺れながら読むと更に喜びます

はらぺこあおむし

大人気の絵本で、小さなあおむしがいろいろな食べ物をたくさん食べて、きれいなちょうちょになるというお話です。

あおむしが食べた食べ物のページに穴が開いていたりする仕掛けがおもしろく、色使いがきれいなので大人でも楽しめる絵本です。

ボードブックタイプのこの本を子どもが0歳の時から読んでいますが、子どもが舐めたり噛んだりしても破れたりせず丈夫です⤴ 2歳になった現在は、果物の名前を言ったり、仕掛けがある穴に指を入れたりして、お話を聞きながら楽しんでいるようです 0歳の時から読んでいる本がたくさんありますが、同じ絵本でも2歳になるとお話の内容を覚えていたり、表情豊かにリアクションしたり、絵本を楽しんでくれているようで、読んでいる私も楽しい時間です 親子のスキンシップやコミュニケーションの時間としても、読み聞かせを続けていきたいと思っています✨